cloth
Water resistant Moisture permeable

耐水圧・透湿性について

アウトドア用品を買うときに欠かせない製品のスペック。レインギアなら耐水圧・透湿性などが気になりますよね。ところで「耐水圧・透湿性って聞いたことあるけど・・・何だろう?」と疑問をお持ちの方いらっしゃいませんか?
「実際耐水ってどのくらいあれば快適に過ごせるのだろう・・・?」「透湿性ってあった方がいいの・・・?」などなど、レインギアを買う前にぜひ知っておいてほしい「耐水圧」と「透湿性」を解説致します。

cloth

耐水圧って何?

耐水圧とは、JIS(日本規格協会)が定める測定方法により、生地表面にどれだけの水圧がかかれば裏側に水が漏れ出すかを示した数値のことです。使用用途や環境によって必要とれる耐水圧は変わってきます。
表の一般的に必要とされる耐水圧の例を参考に、用途や環境に合わせてレインギアを選ぶことをおすすめします!!

一般的な耐水圧目安

透湿性って何?

透湿性(単位g/㎡-24h)とは、生地1㎡あたり24時間で何gの水分を透過できるかを表します。体を防水素材で覆うと、汗で濡れ・ムレも生じてしまいますが、透湿性生地を使用したレインウェアは、雨の内側への侵入を防ぎつつ、体から出る汗や水蒸気を外に逃がす機能を持っているのでベタつきやムレを感じにくくすることができます。
長時間の利用や激しく動くときでも、快適に過ごしたい方は透湿性のある生地素材のレインギアを選ぶのがおすすめです!!

透湿性の仕組み

KiU製品の生地について

KiUのレインギアは、デザインだけでなく機能性やスペックにもこだわっています。生地には耐水や透湿機能を有する生地を使用しているものが多く、長時間の利用でも快適に過ごせる製品を開発しています。商品によって生地組成や耐水・透湿機能に違いがあり、お客様のお好み、用途や環境に合わせたレイングッズを選んでいただけます。
ぜひ購入の前に製品のスペックを確認して、用途にあったレイングッズをご購入くださいね!!